COLUMN

コラム

3Dシミュレーション解説(夫婦の時間編)

2020年1月23日

第5段3Dシミュレーション解説(スポーツ編)に続き、
今回は、第6段3Dシミュレーション解説(夫婦の時間編)について解説いたします。

ペルソナ

・40代後半~50のご夫婦
・成人したお子さま2人と同居
・お住まいは都心の高層マンション

ポイント

① 機能的なプライベート空間

シャワールームのサイズは(110cm×155cm)。今回のプランは、マスターベッドルームに寄り添うシャワー専用の浴室です。家の中には他に、浴槽がある大きなバスルームもあることを想定しています。大きなバスルームは家族みんなで使用し、シャワールームは夫婦専用の空間という使い分けをしたいという要望も多くございます。さっと汗を流したい時など、コンパクトな空間だからこそ使い勝手も良く、重宝する存在となります。

カウンターベンチ参考写真

② シャワー+αで温浴効果アップ!

わびさびの心編でもご紹介しましたが、本プランもオーバーヘッドシャワーの仕様にしております。多くのメディアで、湯船に入る人と入らない人では湯船に入る人の方が平均寿命が長いという統計データが紹介されたりしているように、温浴効果は湯船に入る方が効果的であると言えます。シャワーだけであれば温浴効果は湯船に浸かるのに比べて劣りますが、工夫次第では上げることができます。それは足湯をプラスすることです。イスと桶を置いて足湯をしながらオーバーヘッドシャワーをすれば、寒い冬でも体がポカポカになります。
本プランでは反映していませんが、高さのあるカウンターを追加し、それをベンチとして使用することも可能です。

TOP