「人生は、まさに航海と一緒だ。」そんなことを堂々と言えるような歳になってしまった。最近は自分の老いがどうも気になる。何気なく思い出のマリンランプを見ていた時に、ふいに出会った日のことを思い出した。その瞬間、忘れかけてた感情が蘇るのを感じた。